ARAKI

元自衛官。公務員を辞めて世界でファッションモデルに。

最初にあった彼の印象は「圧倒的な存在感」一目見た瞬間に彼は世界で活躍できると確信しました。結果、最初に訪問したパリで見事に所属が決定。そして、そのまま帰国を伸ばし、ファッションショーに出演しました。

弊社で渡航の数ヶ月前に事前にアポイントを取り、パリとミラノの事務所とやり取りをし海外のエージェンシーからオファーを受けて担当者との面談に移ります。これは弊社の10年間の実績と相互の信頼があるからこそ紹介をすることができます。

どの事務所に入ればいいか、業界ががわかっていないと選ぶことはできません。モデル事務所もどこでもいいわけではありません。いい事務所で担当者から気に入ってもらえればいい仕事のオファーもありますし、手厚くサポートを受けることができます。モデルとしての人生が変わってくるのです。

所属事務所
​東京、ミラノ、パリ

bianco_araki_2022_3.jpg